ニュース
» 2015年05月28日 21時00分 UPDATE

アーク、A10-7870K採用したスリムケースのゲーミングデスクトップPCを投入

Bitfenix製スリムケースにAMDの新型APU「A10-7870K」を採用したモデルなど3機種を発表。

[ITmedia]

 パソコンSHOPアークを運営するタワーヒルは5月29日、Bitfenix製ケース「Pandora」シリーズを採用したスリムデスクトップPCを発表、同日より販売を開始した。

og_ark1_001.jpg CROYDON PANDORA-Gaming CY-IHR4H97M-PA

 ラインアップは、Core i5-4460(3.2GHz/最大3.4GHz)とGeForce GTX 960(2Gバイト)を組み合わせ、8Gバイトメモリと120GバイトSSDを搭載した「CROYDON PANDORA-Gaming CY-IHR4H97M-PA」、AMDの新型APU「A10-7870K Black Edition」(3.9GHz)をいち早く採用し、4Gバイトメモリと500GバイトHDDを搭載する「CROYDON PANDORA CY-AG4A88XM-PA」、Pentium G3240(3.1GHz)、4Gバイトメモリ、500GバイトHDDを搭載する「BRIGHTON PANDORA BR-IHR2H81M-PA」の3機種。標準構成時の価格は順に13万4800円、8万9800円、6万9800円となっている(いずれも税込み)。

 Pandoraは、最大350ミリまでの拡張カードを搭載できる横幅160ミリのスリムケース。ケース前面に2.4型液晶(240×340ピクセル)を内蔵し、専用ユーティリティで自由にロゴを変更できるのが特徴だ。カラーバリエーションは、ブラックとシルバーの2色。本体前面のTFT液晶やサイドパネルの有無で計8モデルのデザインを選択できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.