ニュース
» 2015年05月29日 12時12分 公開

Corsair、80PLUS PLATINUM認証の1200ワット電源「HX1200i」

リンクスインターナショナルは、Corsair製となる高品位電源ユニット「HXi」シリーズの1200ワットモデルを発売する。

[山口恵祐,ITmedia]

 リンクスインターナショナルは5月29日、Corsair製ATX電源ユニット「HXi」シリーズの1200ワットモデル「HX1200i」を発表した。6月13日に発売する予定だ。実売価格は4万2300円前後(税別)の見込み。

本体外観

 HX1200iは、80PLUS PLATINUM認証を取得したハイエンドのATX電源ユニット。ATX12V v2.4およびEPS12V v2.92に準拠し、100アンペアの+12ボルト出力を備え、最大で8個のPCI-E電源、12個のペリフェラル電源、16個のSATA電源を利用できる。

 冷却ファンは14センチ径の流体軸受け静音ファンを内蔵しており、システム負荷の低いときにはファンレスで動作する「Zero RPM Fan Mode」機能を搭載した。また、PCシャットダウン時でもファンの動作を確認できる自己診断機能も備える。

本体内部

 システム統合管理ツール「Corsair Link」によってソフトウェアからファンの制御も可能。本体サイズは約150(幅)×200(奥行き)ミリ×86(高さ)、重量は約2.3キロ。

コンデンサはすべて日本製を採用する(写真=左)、付属するケーブル類(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう