ニュース
» 2015年06月02日 12時37分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2015:MSIのブースで発見! 「Intel Z170」チップセット搭載マザーボードを多数公開 (1/2)

MSIブースで確認できた未発表チップセットのラインアップは「Z170」に「H170」に「B150」とのこと。

[長浜和也,ITmedia]

新チップセットではM.2インタフェースが高速に、とのこと

 COMPUTEX TAIPEI 2015が6月2日に開幕し、展示ブースの公開が始まった。マザーボードベンダーでは、“未発表”チップセットを搭載した開発中製品を展示している。ここでは、MSIのブースで確認した未発表チップセット搭載マザーボードを紹介する。展示しているマザーボードで搭載していた未発表チップセットの種類は「Intel Z170 Express」「Intel H170 Express」「Intel B150 Express」だった。

 ゲーミングマザーボードの「Z170A-G45 GAMING」は、Intel Z170 Expressチップセットを搭載する。システムメモリはDDR4-3300MHzのオーバークロック設定が可能だ。メモリスロットは4基を用意する。M.2インタフェースでは、PCI Express 3.0 x4に対応した次世代M.2に対応する「Torbo M.2」を導入するほか、サウンド関連機能ではヘッドフォン利用時に温室を最適化する「Audio Booost 3」に対応した。拡張スロットは、3基のPCI Express 3.0 x16対応と4基のPCI Express x1の構成だ。

kn_msimb_01.jpg

kn_msimb_02.jpgkn_msimb_03.jpg Z170A-G45 GAMING

 「Z170A-G43」は、Intel Z170 Expressチップセットを搭載する。システムメモリはDDR4-3300MHzのオーバークロック設定が可能だ。メモリスロットは4基を用意する。「Torbo M.2」を導入するほか、MSIが定める耐久性と安定性の基準「Militry Class 4」に準拠する。拡張スロットは、2基のPCI Express 3.0 x16対応と3基のPCI Express x1、2基のPCIの構成だ。インタフェースには、2基のUSB 3.1(Gen 2準拠)に6基のUSB 3.0、6基のUSB 2.0を備える。

kn_msimb_04.jpg

kn_msimb_05.jpgkn_msimb_06.jpg Z170A-G43

 「Z170A PC Mate」は、Intel Z170 Expressチップセットを搭載する。システムメモリはDDR4-3300MHzのオーバークロック設定が可能だ。メモリスロットは4基を用意する。「Torbo M.2」を導入するほか、「Militry Class 4」に準拠する。拡張スロットは、2基のPCI Express 3.0 x16対応と3基のPCI Express x1、2基のPCIの構成だ。インタフェースには、2基のUSB 3.1(Gen 2準拠)に6基のUSB 3.0、4基のUSB 2.0を備える。

kn_msimb_07.jpg

kn_msimb_08.jpgkn_msimb_09.jpg Z170A PC Mate

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.