ニュース
» 2015年06月09日 10時13分 UPDATE

Lian Li、強化ガラスでパーツを“魅せる”PCケース「PC-O8WX」

ディラックは、台湾Lian Li製PCケース「PC-O8WX」の取り扱いを発表。前面/側面パネルに強化ガラスを採用したスケルトン仕様となっている。

[ITmedia]
photo PC-O8WX

 ディラックはこのほど、台湾Lian Li製PCケース「PC-O8WX」の取り扱いを発表、6月15日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6万円前後(税別)。

 ATXマザーボードの装着に対応した大型PCケース。側面パネルと前面パネルに大型強化ガラスを用いており、内部パーツを容易に見渡すことが可能だ。またLEDの発光カラーをツマミでコントロールできる「LED Dimmer」も標準で搭載している。

 ドライブベイは3.5インチ×6、2.5インチ×2を装備。冷却ファンは標準で12センチ角ファン×6基を内蔵した(さらに12センチ角ファン2基を増設可能)。また各種水冷ラジエータの取り付けにも対応、360ミリサイズの大型ラジエータも装着可能だ。

photophoto 内部レイアウト(左)、LEDコントローラ“LED Dimmer”(右)

 本体サイズは424(幅)×491(奥行き)×533(高さ)ミリ、重量は9.5キロ。

関連キーワード

PCケース | Lian Li | ディラック


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.