ニュース
» 2015年06月09日 12時00分 UPDATE

HP、現行モデルのWindows 10アップグレード対応を明らかに

7月29日以前に購入した対象モデルは、HP SmartFriendを利用してWindows 10にアップグレード可能だ。

[ITmedia]

 ヒューレット・パッカード(HP)は、6月8日(現地時間)に、現在出荷しているWindows導入製品におけるWindows 10アップグレード対応予定について発表した。

 2015年に出荷するモデルはすべてのモデルでWindows 10に対応するほか、これまでにWindows 7、または、Windows 8.1を導入しているモデルについても、Windows 10へのアップグレードに対応する予定だ。HPでは、Windows 10対応ドライバも用意するとしている。

kn_hpwin10_01.jpg HP Elitebook 1020 FolioシリーズもWindows 10へのアップグレードに対応する

 なお、Windows 10が出荷を開始する7月29日以前にPCを購入したユーザーは、HPが提供する有償アップグレードサービス「HP SmartFriend」を利用してWindows 10のアップグレードを行うことになる。

HPが明らかにしたWindows 10対応製品は以下の通りだ(一部日本未出荷モデルあり)。

  • HP Pavilion x360
  • HP EliteBook 1020 Folio
  • HP EliteDesk 800 Desktop Mini PC
  • HP Elite x2 1011 G1
  • HP ZBook 14/15u

 このほか、HP Pavilionシリーズ、HP ENVYシリーズ、HP OMENシリーズもWindows 10へのアップグレードに対応する。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.