ニュース
» 2015年06月19日 13時56分 UPDATE

MSI、“Godavari”対応のA68Hチップセット採用マザー2製品を発表

台湾MSIは、AMD製最新APUもサポートしたA68Hチップセット採用microATXマザー「A68HM-P33 v2」、およびMini-ITXマザー「A68HI AC」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 台湾MSIは6月19日、最新APUにも対応したA68Hチップセット採用microATXマザー「A68HM-P33 v2」、およびMini-ITXマザー「A68HI AC」の2製品を発表、6月20日に販売を開始する。予想実売価格はA68HM-P33 v2が6480円、A68HI ACが1万1980円だ(税別)。

photophoto A68HM-P33 v2(左)、A68HI AC(右)

 ともにAMD A68Hチップセットを搭載したSocket FM2+対応のマザーボードで、最新APUとなるAMD A10-7870Kなどの動作にも標準で対応。同社品質基準の“ミリタリークラス4”に準拠した設計となっているのも特徴だ。

 メモリスロットはともにDDR3スロット2本(最大32Gバイト)を搭載。拡張スロットはA68HM-P33 v2がPCI Express 3.0 x16×1、同 2.0 x1×1、PCIを、A68HI ACはPCI Express 3.0 x16×1を備えている。またA68HI ACは、IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0も利用できる。

関連キーワード

マザーボード | AMD | APU | MSI | microATX | mini-ITX


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.