ニュース
» 2015年06月24日 21時01分 UPDATE

Sapphire、Radeon R9 FURY X搭載のリファレンス仕様水冷グラフィックスカード

アスクは、Sapphire Technology製となるRadeon R9 FURY X搭載PCI Expressグラフィックスカード「R9 FURY X 4G HBM」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo R9 FURY X 4G HBM

 アスクは6月24日、Sapphire Technology製となるRadeon R9 FURY X搭載PCI Expressグラフィックスカード「R9 FURY X 4G HBM」の取り扱いを発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は10万円前後の見込みだ(税別)。

 先ごろ発表されたAMD製ハイエンドGPUとなるRadeon R9 FURY Xを採用するPCI Express 3.0接続対応のグラフィックスカード。リファレンスに準拠した設計で、基板は奥行き194ミリの短寸設計となっているほか、120ミリ角ファン搭載のラジエータを付属した水冷設計となっている。

 メモリはHBM 4Gバイトを内蔵。動作周波数はコア1050MHz、メモリ1050MHzとなっている。補助電源は8ピン×2を使用、映像出力はHDMI×1、DisplayPort×3を利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.