ニュース
» 2015年07月07日 19時00分 UPDATE

24.1型の測色センサー付属モデルも:EIZO、“カラマネ初心者”向けの広色域27型ディスプレイ「ColorEdge CS270」

「ColorEdge CS270」は、写真愛好家やグラフィックスデザインの初級ユーザー向けに価格を抑えたカラーマネジメント対応の広色域27型ディスプレイだ。

[ITmedia]

 EIZOは7月7日、カラーマネジメント対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「ColorEdge CS270」を発表した。2015年7月24日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト「EIZOダイレクト」での販売価格は、ディスプレイ単体モデル「CS270-CN」が14万184円、測色センサー付属モデル「CS270-CNX3」が15万6384円だ(いずれも税込、以下同)。

ColorEdge CS270 「ColorEdge CS270」

 また、これまで法人専用モデルとして販売してきたカラーマネジメント対応の24.1型ワイド液晶ディスプレイ「ColorEdge CS240」に、測色センサー付属モデル「CS240-CNX3」を追加しつつ、販路を一般ユーザー向けにも広げ、CS270と同時発売する。価格はオープン、EIZOダイレクトでの直販価格は11万1024円だ。販売中のディスプレイ単体モデル「CS240-CN」(直販価格9万4824円)は併売される。

ColorEdge CS240 「ColorEdge CS240」

 これらは写真愛好家やグラフィックスデザインの初級ユーザー向けに、正確な色再現を実現する各種性能および専用の調整ソフトウェア「ColorNavigator 6」を備えたうえ、導入のしやすさも考慮し、同社の従来機種より価格を抑えた製品となる。

 ColorNavigator 6のみ付属する「-CN」モデルは、既に測色センサーを保有しているユーザー向け、これにUSB接続の測色センサーも加えた「-CNX3」モデルはカラーマネジメントに必要なツールがそろったオールインワンパッケージだ。

ColorEdge CS270/CS240の製品ラインアップ
画面サイズ 製品型番 ColorNavigator 6 EX3センサー 発売日 EIZOダイレクト販売価格(税込)
27型 CS270-CNX3 付属 付属 2015年7月24日 15万6384円
27型 CS270-CN 付属 2015年7月24日 14万184円
24.1型 CS240-CNX3 付属 付属 2015年7月24日 11万1024円
24.1型 CS240-CN 付属 販売中 9万4824円

 CS270は、解像度2560×1440ピクセル(16:9)で表面のギラツキが少ない27.0型ワイドIPS液晶パネル(ノングレア)を採用。Adobe RGBカバー率99%の広色域(印刷業界のJMPAカラー、Japan Colorもカバー)、デジタルユニフォミティ補正回路によるムラを抑えた均一性の高い表示、工場での全階調(RGB各色0〜255)調整が実現する滑らかな階調表現、ColorNavigator 6を使ったハードウェアキャリブレーションといった特徴がある。

色域 CS270/CS240の色域

 一方で、上位機種の「CX」シリーズと比較した場合、内蔵センサーによるセルフコレクション機能、調光機能(輝度ドリフト補正、輝度自動制御)、電源オンから数分での表示安定化、映像制作における暗所表示で有効な引き締まった黒色表示、複数台を効率よく管理するネットワークソリューションなど、より高度な機能が省かれている。

 とはいえ、正確な色表示を行うための基本性能はCXシリーズと同等の仕様になっている。輝度は300カンデラ/平方メートル(キャリブレーション推奨輝度は120カンデラ/平方メートル以下)、コントラスト比は1000:1、視野角は上下/左右で各178度、応答速度は15ms(中間階調域)だ。

 映像入力はDisplayPort、DVI-I、HDMI(I/P変換に対応)の3系統を装備。DisplayPortとHDMIでの接続時は約10億7374万色(10ビット)表示、DVI接続時は約1677万色(8ビット)表示に対応する(10ビット表示には対応GPU/ソフトウェア/機器が必要)。ルックアップテーブルは16ビットだ。USB 2.0のハブ機能(アップ×2、ダウン×2)も備える。

 スタンドは上35度/下5度のチルト、左右で344度のスイベル、148ミリ範囲の高さ調整に加えて、右回り90度の縦回転表示も行える。100×100ミリピッチのフリーマウント穴(VESA規格)も設けている。本体サイズは646(幅)×245(奥行き)×413〜561(高さ)ミリ、重量は約10.6キロだ。消費電力は最大86ワット、標準34ワット、節電時0.7ワット以下、待機時0.5ワット以下となる。

 CS240の主な仕様は発表時の記事(EIZO、24.1型カラマネ液晶の広色域ベーシックモデル「ColorEdge CS240-CN」)を参照のこと。

 なお、CS270とCS240に付属する測色センサー「EX3」は、これまで付属していた「EX2」の後継モデルだ。EX2は生産終了となる。同社はこのモデルチェンジに伴い、CS270とCS240以外のColorEdge液晶ディスプレイにもEX3を付属し、新型番で2015年8月28日から販売する。

EX3 測色センサー「EX3」
新型測色センサー付属に伴う型番変更
画面サイズ 従来製品型番 新製品型番 発売日 EIZOダイレクト販売価格(税込)
27型 CX271-CNX CX271-CNX3 2015年8月28日 17万5824円
24.1型 CX241-CNX CX241-CNX3 2015年8月28日 13万4784円
23型 CS230-CNX CS230-CNX3 2015年8月28日 8万5104円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.