ニュース
» 2015年07月15日 16時41分 UPDATE

プラネックス、コンセント直挿し型の11ac無線LAN中継器

プラネックスコミュニケーションズは、コンセントに直接装着できる11ac対応の無線LAN中継器「忠継大王」を発売する。

[ITmedia]
photo MZK-EX750NP

 プラネックスコミュニケーションズは7月15日、コンセントに直接装着できる11ac対応の無線LAN中継器「忠継大王」(型番:MZK-EX750NP)を発表、7月17日に発売する。価格はオープン。

 IEEE802.11acおよび11a/b/g/n接続に対応する無線中継器で、無線LANルータと組み合わせて利用することで電波状況が不安定な場所にも安定した通信を確保することが可能になる。また同社製の対応無線LANルータとあわせて用いることで、接続しているデバイスのアクセス管理を行える接続管理アプリ「見えルンです!」が利用できる。

 接続設定はWPSに対応。筐体はコンセントに直接挿せるコンパクトを実現した。また前面にソケットを一口装備しており、コンセントを塞がない設計になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.