ニュース
» 2015年07月28日 11時15分 UPDATE

パーソナルメディア、作業ログ機能なども備えたデータ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」

パーソナルメディアは、USBメモリや外付けHDDなど各種デバイスのデータを抹消できるデータ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」を発表した。

[ITmedia]

 パーソナルメディアは7月28日、各種デバイスのデータを抹消できるデータ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」を発表、7月31日に販売を開始する。製品ラインアップは下位の「Best」と上位の「Pro」の2タイプを用意。価格はそれぞれ2万7000円/5万4000円だ(ともに税込み)。

 USBメモリやSDカード、外付けHDDなど各種記録メディアのデータを、復元できない形で抹消できるデータ消去ソフトで、データ消去処理の実行記録を保存する作業ログ機能も備えた。またWindows 10での動作対応もうたわれている。

 下位グレードのBestは、利用頻度の高い「乱数1回方式」や、3回の書き込みを行う「NSA推奨方式」などを搭載。上位のPro版は、さらに9回までの乱数書き込みや米国防総省方式など、HDD向けの高度な消去方式も選択可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.