ニュース
» 2015年07月30日 15時25分 UPDATE

シュナイダーエレクトリック、APC製UPSの保守サービスを“最大6年”に拡大

シュナイダーエレクトリックは、APCブランド製UPS購入時に導入可能な保守サービス「サービスパック」に6年パックを追加した。

[ITmedia]

 シュナイダーエレクトリックは7月30日、同社取り扱いのAPCブランド製UPS購入時にあわせて導入可能な保守サービス「サービスパック」を拡充、新たに6年パックを追加した。

 6年パックの導入により、新規UPS購入時より6年間の保証が適用される(ユーザーが機器を交換する「製品保証延長サービス」、エンジニアが現地で交換作業を行う「オンサイトサービス」とも6年の適用となる)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.