ニュース
» 2015年07月31日 12時05分 UPDATE

Corsair、“Skylake”対応をうたったDDR4メモリ「Vengeance LPX」

リンクスインターナショナルは、Corsair製DDR4メモリ「Vengeance LPX」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは7月31日、Corsair製DDR4メモリ「Vengeance LPX」シリーズの取り扱いを発表、8月上旬より順次販売を開始する。

photophoto Vengeance LPXシリーズ

 第6世代Coreプロセッサとなる“Skylake”への対応をうたったDDR4メモリで、あるまいと処理を施したヒートスプレッダを標準で搭載。メモリの高さを32ミリに抑えた設計となっている。

 製品ラインアップは動作レイテンシと容量/ヒートシンクのカラーの差異で計18製品を用意。8Gバイトモデル(4Gバイト×2枚組)は「CMK8GX4M2A2133C13」「CMK8GX4M2A2133C13R」「CMK8GX4M2A2400C14」「CMK8GX4M2A2400C14R」「CMK8GX4M2A2666C16」「CMK8GX4M2A2666C16R」「CMK8GX4M2B3000C15」「CMK8GX4M2B3000C15R」「CMK8GX4M2B3200C16R」の9製品、16Gバイトモデル(8Gバイト×2枚組)は「CMK16GX4M2A2133C13」「CMK16GX4M2A2133C13R」「CMK16GX4M2A2400C14」「CMK16GX4M2A2400C14R」「CMK16GX4M2B3000C15」「CMK16GX4M2A2666C16」「CMK16GX4M2A2666C16R」の7製品、32Gバイト(16Gバイト×2枚組)は「CMK32GX4M2A2400C14」「CMK32GX4M2A2666C16」の2製品を取り揃えた。いずれも選別ICチップのみを採用したという高品位設計で、Intel XMP 2.0にも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.