ニュース
» 2015年08月03日 11時57分 UPDATE

日本での対応はこれから:NVIDIA、SHIELDタブレットを自主回収に

2014年7月から2015年7月に出荷した内の回収対象製品では、バッテリーが熱くなって発火する可能性がある。

[ITmedia]

 NVIDIAは、7月31日(現地時間)に「NVIDIA SHIELDタブレット」の2014年7から2015年7月出荷分について自主回収して無償交換とすることを発表した。自主回収の対象製品では、搭載しているバッテリーが発熱して発火する可能性がある。

kn_nvshldrcl_01.jpg SHIELDタブレットは8型のIPS液晶ディスプレイを搭載したゲーミングAndroidタブレットだ

 NVIDIAでは、日本国内出荷製品について現在政府機関などと連携して回収に向けた最終調整を行っているとしている。今後の情報については特設Webページで提供する予定だ(なお、8月3日午前時点で情報は英語のみ。Webページ最下段の「Q. My tablet is not working and/or I can’t submit a claim online. What do I do? 」に日本向け窓口のフリーダイヤルが記載してある)。

 自主回収の対象となるのは、無線LANモデルとLTEモデルの両方で、モデルナンバーは、「P1761」「P1761W」「P1761WX」、シリアルナンバーの範囲は「0410215901781」から「0425214604018」になる。モデルナンバーとシリアルナンバーは本体左側面とパッケージに印刷してある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.