ニュース
» 2015年08月06日 14時50分 UPDATE

SteelSeries、レスポンスを高めた独自開発キーを搭載するハイエンドゲーミングキーボード「Apex M800」国内販売を開始

SteelSeriesは、メカニカルキースイッチを採用するゲーミングキーボード「SteelSeries Apex M800 Customizable Mechanical Gaming Keyboard」を発表。素早い動作伝達を可能とした独自設計の「QS1スイッチ」を採用したモデルだ。

[ITmedia]
photo SteelSeries Apex M800 Customizable Mechanical Gaming Keyboard

 SteelSeriesは8月6日、メカニカルキースイッチを採用するゲーミングキーボード「SteelSeries Apex M800 Customizable Mechanical Gaming Keyboard」を発表、8月13日より国内販売を開始する。価格は2万7000円(税込み)。

 USB接続に対応したハイエンド設計のゲーミングキーボードで、押し下げ圧を45グラムとした独自開発のキースイッチ「QS1スイッチ」を搭載。キーストロークは3ミリで、1.5ミリの押し込みで反応する設計となっている。

 全キーの同時押しに対応するほか、簡単にマクロ登録を行える専用ソフト「Engine」も用意。キースイッチはLED発光ギミックを備えており、各キー毎の発光色カスタマイズも可能だ。

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.