ニュース
» 2015年08月11日 11時02分 UPDATE

エルザ、Quardo M4000/M5000採用のプロ向けグラフィックスカード2製品

エルザジャパンは、Maxwell世代GPUとなるQuardo M4000/M5000を採用したプロフェッショナル向けグラフィックスカード計2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 エルザジャパンは5月11日、Maxwell世代GPUとなるQuardo M4000/M5000を採用したプロフェッショナル向けグラフィックスカード計2製品「NVIDIA Quadro M4000」「NVIDIA Quadro M5000」を発表、9月初旬に販売を開始する。価格はともにオープン、予想実売価格はそれぞれ16万3080円前後/29万3760円前後(税込み)。

photophoto NVIDIA Quadro M4000(左)、NVIDIA Quadro M5000(右)

 2製品はそれぞれ最新のQuadroプロセッサとなるQuadro M4000/Quadro M5000を採用したPCI Express接続対応のグラフィックスカードで、Quadro M4000は1スロット幅の薄型筐体を、Quadro M5000は2スロット幅の筐体を採用している。

 ともにメモリはGDDR5 8Gバイトを内蔵。映像出力としてDisplayPort×4(Quadro M5000はさらにDVI×1)を備えており、最大4画面のマルチディスプレイ出力、およびデジタルシネマ4K(4096×2160ピクセル)/60Hzでの出力をサポートした。

関連キーワード

Quadro | エルザジャパン | NVIDIA | GPU | Maxwell


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.