ニュース
» 2015年08月12日 19時21分 UPDATE

ディラック、SilverStoneのスリムケース「SST-RVZ02」シリーズ取り扱い開始

スリムなボディに長尺なグラフィックスカードを搭載可能だ。

[ITmedia]

 ディラックは、8月12日にSilverStoneのPCケース「SST-RVZ02B」「SST-RVZ02B-W」の取り扱いを開始した。出荷は8月20日からの予定で、税別の価格は、SST-RVZ02Bが1万3980円前後、SST-RVZ02B-Wが1万5480円前後となる。

kn_sstrvz01_01.jpg SST-RVZ02B-W

 本体サイズが380(幅)×87(高さ)×370(奥行き)ミリのMini-ITXフォームファクタ準拠スリムタワーPCケースながら、長さ330ミリまでのグラフィックスカードを内蔵できる。デザインもゲーミングPCを意識した。内部レイアウトでは、CPUとGPUの発熱による影響を抑えるため、チャンバー構造を取り入れ、各エリアで独立したエアフローを確保する。

 SST-RVZ02B-Wでは、内部に組み込んだマザーボードとグラフィックスカードをそれぞれ互い違いに両面サイドに向けて見えるように配置して外から見えるように工夫した。サイドにはウィンドウパネルを設けてCPUとグラフィックスカードの両方でエアフローが確保できるようにしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.