ニュース
» 2015年08月19日 13時57分 UPDATE

ブラジルでは現地生産モデルも:VAIO、米国市場でVAIO Z Canvasを10月5日から発売

米国における実売予想価格は2199ドルから。ブラジル市場にも進出して現地パートナー企業にVAIOブランドのPC製造も委託する。

[ITmedia]

 VAIOは、8月19日に米国市場とブラジル市場に進出することを発表した。それぞれの国の特性に合ったビジネス推進を目指すとしている。すでに、米国販売については5月21日に検討段階にあることを明らかにしていた。

kn_vaiofrgn_02.jpg 5月19日の段階でVAIO Z Canvasの米国投入を明らかにしていた

 北米では、Adobe Max 2014で出展して好評だった「VAIO Z Canvas」を投入する。世界で最大規模のクリエイター市場である米国でVAIOブランドの存在確立を目指す。米国における販路はtranscosmos AmericaのECサイトと米国住民対象のMicrosoft Store.com、および、全米Microsoft Storeでの店舗販売になる。選考受注開始は9月中旬から開始し、販売開始は10月5日を予定している。実売予想価格は2199ドルから。

 ブラジルでは、POSITIVO INFORMATICAと提携して、ブラジル市場におけるVAIOビジネス全般の垂直展開を図るほか、POSITIVO INFORMATICAに対しては、VAIO商標を付けたPC製造も委託するとしている。販売するモデルや販路、発売時期、価格などの詳細については9月に発表する予定だ。

kn_vaiofrgn_01.jpg Adobe Max 2014で“VAIO Prototype Tablet PC”の名で展示していた「VAIO Z Canvas」を米国市場に投入する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.