ニュース
» 2015年08月21日 19時41分 UPDATE

ドスパラ、Skylake&GTX 980で作る「パーツの犬モデル 009」発売

GPUはGeForce GTX 980 Tiに変更可能。

[ITmedia]

 ドスパラは、8月21日に自作PCセットの新モデル「パーツの犬モデル 009」を発売した。実売価格は税別で18万6510円。CPUに“Skylake”世代のCore i7-6700K(4GHz/最大4.2GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ8Mバイト)を採用し、グラフィックスカードのGPUにはGeForce GTX 980を実装するハイエンドパーツを用意した自作キットだ。

kn_dsprdog_01.jpg パーツの犬モデル 009

基本セットに含む主なパーツは以下の通り。

CPU Core i7 6700K
マザーボード ASRock Z170 Extreme4
CPUクーラー Scythe 侍ZZリビジョンB
CPUグリス 親和産業 ICD7C
システムメモリ Crucial CT2K4G4DFS8213(DDR4 PC4-17000 4Gバイト×2枚)
HDD TOSHIBA DT01ACA200(2Tバイト)
グラフィックスカード Palit GeForce GTX 980 Super JetStream
光学ドライブ LGエレクトロニクス BH14NS48
電源ユニット ENERMAX ERX730AWT(ATX 730W 80PLUS GOLD)
PCケース ENERMAX COENUS
ケースファン ENERMAX T.B.Silence UCTB12P
OS 64ビット版 Windows 10 Home(DSP版)

 なお、グラフィックスカードはGPUにGeForce GTX 980 Ti搭載モデルに、OSをWindows 8.1、または、Windows 7、もしくは、OSなしなど、構成をユーザーのリクエストに合わせて変更することも可能だ。

関連キーワード

| ドスパラ | サードウェーブ | Skylake | 自作


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.