ニュース
» 2015年08月21日 20時58分 UPDATE

サードウェーブ、ASUSのネットカフェ専用マザーを組み込んだGALLERIAを自遊空間38店舗に導入

長時間稼働でも安定して動作するため、ASUSのネットカフェ専用マザーボードを日本で初めて採用した。

[ITmedia]

 サードウェーブは、8月21日にランシステムが運営するネットカフェ「自遊空間」38店舗にGALLERIAネットカフェ専用モデルを導入したことを発表した。

kn_glriacafe_01.jpg ネットカフェ「自遊空間」に導入したGALLERIAネットカフェ専用モデル

 GALLERIAネットカフェ専用モデルでは、ASUSのネットカフェ専用高耐久マザーボード「B85M-F PLUS」を組み込んだ。B85M-F PLUSは、電装部品の間隔をあけて実装することで、埃などによるショートを防ぐ構造になっている。また、重要な電装部品にはフッ素コーティングを施すことで高湿度環境におけるショートも起きにくくした。PCケースはGALERIA専用のKTMミニタワーを用いて、長時間の稼働条件でも安定して動作するエアフローを確保している。

 主はシステム構成は、CPUがCore i7-4790、システムメモリがDDR3 4Gバイト×2枚、グラフィックスカードのGPUはGeForce GTX 980(グラフィックスメモリ4Gバイト)でクーラーユニットには低負荷時にファンを止めるJetStreamFANを搭載する。ストレージは1TバイトのHDDを内蔵する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.