ニュース
» 2015年08月24日 11時34分 UPDATE

HPCシステムズ、Quadro K2200採用の3D CG作業向けデスクトップWS

HPCシステムズは、3D CG/3D CAD製作向けとなるXeon D-1540搭載デスクトップWS「SW-D1540」を発表した。

[ITmedia]
photo SW-D1540

 HPCシステムズは8月24日、3D CG/3D CAD製作向けとなるXeon D-1540搭載デスクトップWS「SW-D1540」を発表、9月1日に販売を開始する。

 プロセッサとして省電力設計のXeon D-1540(2GHz/最大2.6GHz)を搭載したワークステーションで、グラフィックスカードとして Quadro K2200/4Gバイトを内蔵。省スペース設計と省電力、および高パフォーマンスをバランスよく実現したモデルだ。

 メモリはDDR4 16Gバイト、ストレージは500GバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを標準で装備。有線LANは10GbE×2基(およびギガビット×2)を標準で備えた。搭載OSはWindows 7 Professionalだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.