ニュース
» 2015年08月28日 13時29分 UPDATE

ジャングル、住所録のクラウド共有機能も備えたはがき作成ソフト「筆ぐるめ23」

ジャングルは、富士ソフト製はがき作成ソフト「筆ぐるめ」シリーズの最新版「筆ぐるめ23」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo 筆ぐるめ23

 ジャングルは8月28日、富士ソフト製はがき作成ソフト「筆ぐるめ」シリーズの最新版「筆ぐるめ23」シリーズを発表、9月4日に販売を開始する。価格は通常版(パッケージ版/ダウンロード版とも)3990円だ(税別)。

 今回のバージョンでは、デジカメ画像での年賀状印刷をより簡単に印刷できる「かんたんレイアウト印刷」を搭載。また異なるPC間でも同じ住所録を共有して利用できる「筆ぐるめクラウド住所録」や、ネットプリントサービスと連携した印刷を行える「印刷サービス連携」機能などを搭載。またWindows 10での動作対応もうたわれている。

 今回のバージョンでは、1ライセンスで5台までのPCへのインストールをサポートした。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1/10(Windows10 タブレットモードは動作保証外となる)。


 このほか、旧バージョンユーザー向けとなる素材集パッケージ「筆ぐるめ レイアウト・イラスト・フォント集 2016年 POSA版」の販売も行われる。価格は2480円(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.