ニュース
» 2015年08月31日 12時42分 UPDATE

コレガ、“こっそり監視”できる法人用埋め込み式ネットワークカメラ

コレガは、狭小なスペースなどにも配置可能な超小型設計の埋め込み式ネットワークカメラ「CG-NCPFL011A」を発表。法人向けの直販限定モデルだ。

[ITmedia]
photo CG-NCPFL011A

 コレガは8月31日、超小型カメラユニットを採用した埋め込み式ネットワークカメラ「CG-NCPFL011A」を発表した。発売日/価格はともに未定で、直販専用での提供となる。

 防犯監視を意識させたくない環境に向く超小型カメラを採用したネットワークカメラ。カメラユニット部は本体からケーブルで分離されており、設置スペースが限られた場所でも柔軟に対応することが可能となっている。

 最大1080p/30fpsでの録画に対応、監視機能としてモーション検知やアラーム検知による通知/録画機能を備えた。また映像内の“特定領域”のみを高画質化し、全体の配信データ量を抑制できる「ROI(Region Of Interest)機能」も備えた。

 接続インタフェースは10/100BASE-T有線LANに対応、電源はPoE(IEEE802.3af)供給式となっている。メインモジュール部の本体サイズ/重量は130(幅)×93(奥行き)×35(高さ)ミリ/300グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.