ニュース
» 2015年09月01日 18時00分 UPDATE

貼り付けたままスイベル可能:震度6相当に耐える EIZOディスプレイ純正「耐震ゴム」

EIZOディスプレイ純正の耐震ゴム「FSTG2」が登場。震度6相当の揺れでも転倒せず、貼り付けたままスイベル調整が行える。

[ITmedia]

 EIZOは9月1日、地震の揺れによるディスプレイの落下や転倒を抑制する同社製ディスプレイ専用耐震ゴム「FSTG2」を発表した。2015年10月15日に発売する予定だ。価格はオープン、同社直販のEIZOダイレクトでは1620円(税込)で販売する。

耐震ゴム EIZOディスプレイ用の耐震ゴム「FSTG2」

 スタンドの裏面に貼り付けることで、地震の揺れによる落下や転倒を抑制する耐震ゴム。EIZOディスプレイ専用に設計されているため、貼り付けた状態でもスタンドのスイベル機能を利用できる。

 同社が実施した振動試験では、耐震ゴムを貼らない状態でも震度5弱の揺れまで転倒せずに耐えられたが、FSTG2を貼り付けることで震度6相当の揺れにも耐えることが確認できたという。

 対応製品は同日発表されたフルフラット/フレームレスデザインの27型ディスプレイ「FlexScan EV2750」を皮切りに、順次増えていく予定だ。

耐震ゴム 試作のFSTG2を「FlexScan EV2750」に貼り付けた状態。貼り付けた状態でも左右のスイベル調整が行える。試作なので、ゴムの形状は製品版と少々異なるという

関連キーワード

耐震 | ディスプレイ | 地震 | EIZO | FlexScan


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.