ニュース
» 2015年09月02日 12時57分 UPDATE

アーク、BTOデスクトップPC「BRIGHTON」「CROYDON」にSkylake搭載3製品を追加

タワーヒルは、同社製デスクトップPC「BRIGHTON」「CROYDON」シリーズの新モデル計3製品を発表。いずれも“Skylake”世代の最新プロセッサを搭載している。

[ITmedia]

 パソコンショップアークを経営するタワーヒルは9月2日、同社製デスクトップPC「BRIGHTON」「CROYDON」シリーズの新モデル計3製品を発表、販売を開始した。

photophotophoto BR-IS4H17M-H(左)、BR-IS4H17A-A(中)、CROYDON Dvergr CY-IS4H17A-N(右)

 ラインアップは、Core i5-6400搭載のスリム筐体モデル「BRIGHTON Skylake搭載スリム型モデル BR-IS4H17M-H」、Core i7-6700搭載のミドルタワー型モデル「BRIGHTON Skylake搭載ミドルタワーモデル BR-IS4H17A-A」、 Core i5-6600/GeForce GTX 950搭載のゲーミングモデル「CROYDON Dvergr CY-IS4H17A-N」の3製品を用意した。

 いずれもメモリは8Gバイト、ストレージは500GバイトHDD(CY-IS4H17A-Nは1TバイトHDD)を内蔵。OSはWindows 10 Home 64ビット版を導入している。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はそれぞれ7万4800円/11万8800円/12万4800円だ(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.