ニュース
» 2015年09月03日 14時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット秋冬モデル:東芝がスタンダードノートのラインアップを拡充――「dynabook T95/T75/T67/T55/T54/T45」

既存のラインアップに大画面の17型とコンパクトな14型を加えた全6シリーズで展開する。第6世代Coreを採用するハイエンドノートも登場した。

[ITmedia]

17型から14型までノートPCのラインアップを拡充、Skylakeを搭載した最新モデルも

 東芝は9月3日、「dynabook」ブランドのノートPC新製品を発表、9月18日より順次発売する。秋冬モデルの見どころは、ラインアップを従来の4シリーズから6シリーズに拡充したこと。具体的には、既存の15.6型ワイドサイズ「T95/T75/T55/T45」シリーズに加え、新たに17型のT67シリーズと14型のT54シリーズを追加している。

 また、店頭向けモデルはすべて最新のWindows 10 Homeがプリインストールされるほか、ハイレゾ音源対応モデルの拡充やWindows 10標準搭載プレーヤーはサポートしていないALAC/DSDに対応するなど、高音質なdynabookをアピールする強化が目を引く。

15.6型スタンダードノート「dynabook T95/T75/T55/T45」シリーズ

 15.6型ノートは、4K対応液晶を搭載するプレミアムモデル「dynabook T95」、薄型高性能モデル「dynabook T75/T55」、コストパフォーマンスを重視した「T45」の4シリーズが用意される。実売価格は順に25万円台前半、21万円前後、17万円台前半、14万円前後(税込み)。

 3840×2160ピクセル表示に対応した4K液晶搭載モデル「dynabook T95/TG」は、CPUをCore i7-4720HQからSkylake世代のCore i7-6700HQに刷新。ストレージを1TバイトHDDから1Tバイトハイブリッドドライブに変更したほか、HDMI 2.0出力や音声操作/記録に向くデュアルマイクを採用するなど、最新フィーチャーを利用するための強化も目立つ。また、CPUの変更によりバッテリー駆動時間は約3.5時間に延びた。

 そのほかの仕様は夏モデルを引き継ぎ、メモリは8Gバイト、光学ドライブはBDXL対応Blu-ray Discドライブとなっている。インタフェースは、SDメモリーカードスロット、USB 3.0×4、HDMI 2.0出力、ギガビットLAN、ヘッドフォン/マイクなど。無線機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN+Bluetooth 4.0、液晶上部に約92万画素のWebカメラを備える。スピーカーはharman/kardon製だ。

 本体サイズは約380×259.9×24.5ミリ、重量は約2.4キロ。OSとしてWindows 10 Homeがプリインストールされるほか、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスも付属する。

og_toshibanote_001.jpg dynabook T95/TG

 1920×1080ピクセルのフルHD液晶を搭載する「T75/T」と「T55/T」、および1366×768ピクセル表示対応の「T45/T」は、CPUやストレージを強化したマイナーチェンジになる。具体的には、T75/Tが1Tバイトハイブリッドドライブに強化され、T55/TとT45/TはそれぞれCPUがCore i3-5015UとCeleron 3215Uに変更された。なの、そのほかの主な仕様は旧モデルを引き継ぐ形だ。

 OSは全モデルでWindows 10 Homeを採用。オフィススイートとしてOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービスも付属するほか、ボイスレコーダーアプリのTruRecorderが搭載されている。

og_toshibanote_002.jpgog_toshibanote_003.jpgog_toshibanote_004.jpg T75/Tはプレシャスブラックを含む4色展開。T55/TとT45/Tは、ブラックを除くモデナレッド、サテンゴールド、リュクスホワイトの3色で展開する

大画面の17.3型フルHD液晶を搭載した「dynabook T67」と、コンパクトな14型モデル「dynabook T54/TW」

 2015年秋冬モデルで登場した「dynabook T67/TG」は、画面が大きく使いやすい17.3型フルHD液晶を搭載しつつ、実売価格を18万円台後半に抑えているのが特徴。主なスペックは、CPUにCore i5-5200U、4Gバイトメモリ、1TバイトHDD、DVDスーパーマルチとなる。

 インタフェースは、SDメモリーカードスロット、USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI出力、ギガビットLAN、ヘッドフォン/マイクなど。約92万画素Webカメラを内蔵するほか、無線機能としてIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN+Bluetooth 4.0を搭載。オンキヨー製スピーカーを採用する。

 本体サイズは約412.7(幅)×279.4(奥行き)×26.5(高さ)ミリ、重量は約2.9キロ。内蔵バッテリーで約4時間のバッテリー駆動が行える。OSはWindows 10 Home、オフィススイートとしてOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービスをプリインストールする。

og_toshibanote_005.jpg dynabook T67/TGは、T95/TGと同じくサテンゴールドのカラーリング

 一方、14型(1366×768ピクセル)液晶を搭載する「dynabook T54/TW」は、2キロを切るコンパクトなボディが特徴。インテリアになじみやすいリュクスホワイトのカラーリングで統一し、天面にはキズに強い塗装が施されている。T67同様、サウンドシステムはオンキヨースピーカー×Skullcandyを採用する。

 主な基本スペックは、Core i3-5015U、4Gバイトメモリ、750GバイトHDD、DVDスーパーマルチなど。インタフェースとして、SDメモリーカードスロット、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI出力、ギガビットLAN、ヘッドフォン/マイクを搭載する。無線機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANおよびBluetooth 4.0。液晶上部に約92万画素Webカメラを内蔵する。

 本体サイズは、約344(幅)×244.4(奥行き)×23.2(高さ)ミリ、重量は約1.98キロ。OSはWindows 10 Home、オフィススイートはOffice Home and Business Premium プラス Office 365サービスだ。実売予想価格は16万円台前半(税込み)。

og_toshibanote_006.jpg T54/TWは清潔感のあるリュクスホワイト

dynabook/ノートPC店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売(税別)
dynabook T67 T67/TG (1色) 17.3型クラムシェルノート Core i5-5200U (2.2GHz / 最大2.7GHz) 4GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 17万円台半ば
dynabook T95 T95/TG (1色) 15.6型クラムシェルノート Windows 10 Home搭載、CPU、HDD、HDM、バッテリー駆動時間強化、デュアルマイク、TruRecorder搭載 Core i7-6700HQ (2.6GHz / 最大3.5GHz) 8GB (DDR3L) ハイブリッド1TB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 23万円台半ば
dynabook T75 T75/TW・TB・TG・TR (4色) 15.6型クラムシェルノート Windows 10 Home搭載、HDD強化、デュアルマイク、TruRecorder搭載 Core i7-5500U (2.4GHz / 最大3.0GHz) 8GB (DDR3L) ハイブリッド1TB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 19万円台半ば
dynabook T55 T55/TW・TG・TR (3色) 15.6型クラムシェルノート Windows 10 Home搭載、CPU強化、デュアルマイク、TruRecorder搭載 Core i3-5015U (2.1GHz) 4GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 16万円前後
dynabook T45 T45/TW・TG・TR (3色) 15.6型クラムシェルノート Windows 10 Home搭載、CPU強化、デュアルマイク搭載 Celeron 3215U (1.7GHz) 4GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 13万円前後
dynabook T54 T54/RW (1色) 14型クラムシェルノート Core i3-5015U (2.1GHz) 4GB (DDR3L) 750GB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 15万円前後
dynabook N51 N61/TG (1色) 11.6型タッチ対応ノート Windows 10 Home搭載、CPU強化、デュアルマイク搭載 Celeron N3050 (1.6GHz/最大2.16GHz) 4GB (DDR3L) 500GB HDD 64ビット版 Windows 10 Home 10万円前後
dynabook/ノートPC店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 光学ドライブ GPU オフィススイート バッテリー駆動時間 (JEITA 2.0) 重量
dynabook T67 T67/TG (1色) 17.3型ワイド 1920×1080 DVDスーパーマルチ CPU統合 (HD 5500) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 約4時間 約2.9キロ
dynabook T95 T95/TG (1色) 15.6型ワイド (タッチパネル) 3840×2160 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD 530) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 約3.5時間 約2.4キロ
dynabook T75 T75/TW・TB・TG・TR (4色) 15.6型ワイド 1920×1080 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD 5500) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 約5.5時間 約2.3キロ
dynabook T55 T55/TW・TG・TR (3色) 15.6型ワイド 1920×1080 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD 5500) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 約5.5時間 約2.3キロ
dynabook T45 T45/TW・TG・TR (3色) 15.6型ワイド 1366×768 DVDスーパーマルチ CPU統合 (HD) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 約7時間 約2.3キロ
dynabook T54 T54/RW (1色) 14型ワイド 1366×768 DVDスーパーマルチ CPU統合 (HD 5500) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 未定 約1.98キロ
dynabook N51 N61/TG (1色) 11.6型ワイド (タッチパネル) 1366×768 CPU統合 (HD) Office Home and Business Premium + Office 365 (1年間) 約4.6時間 約1.4キロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.