ニュース
» 2015年09月15日 12時00分 UPDATE

デル、水冷モデルも用意した“Skylake”採用のゲーミングPC「ALIENWARE X51」新モデルを発表

デルは、コンパクトゲーミングPC「ALIENWARE X51」の新モデルを発表。“Skylake”世代の最新Coreプロセッサを搭載した。

[ITmedia]

 デルは9月15日、コンパクトゲーミングPC「ALIENWARE X51」の新モデルを発表、販売を開始した。

photo ALIENWARE X51

 本体幅95ミリの省スペース筐体を採用するゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE X51」の新型モデルで、最新の第6世代Coreプロセッサを標準で搭載。グラフィックス機能はGeForce GTX 745/同 GTX 960を標準で搭載するほか、外付け型のドック「ALIENWARE Graphics Amplifier」による拡張も可能だ。

 ラインアップは、Core i5-6400/GeForce GTX 745搭載の「スタンダード」、Core i7-6700/GeForce GTX 960搭載の「プレミアム」、Core i7-6700K/GeForce GTX 960搭載の「プラチナ」「スプレマシー」の4構成を用意。上位のプラチナ/スプレマシーモデルは、シリーズ初となる水冷クーラー搭載構成となっている。

 いずれもOSはWindows 10 Homeを導入(Windows 8.1もオプションで選択可能)。標準構成価格はスタンダードが12万9980円、プレミアムが16万9980円、プラチナが17万9980円、スプレマシーが21万9980円だ(送料込み/税別)。

デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.