ニュース
» 2015年09月29日 11時50分 UPDATE

エプソンダイレクト、拡張性に優れた第6世代Coreプロセッサ採用ミドルタワーPC「Endeavor Pro 5700」

エプソンダイレクトは、ハイスペック構成にも対応したプロ向けミドルタワーPC「Endeavor Pro 5700」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo Endeavor Pro 5700

 エプソンダイレクトは9月29日、ハイスペック構成にも対応したプロ向けミドルタワーPC「Endeavor Pro 5700」を発表、本日より受注を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は16万4000円(税別)。

 ミドルタワー型筐体を採用デスクトップPC「Endeavor Pro5600」の後継モデルで、新たにIntel Z170チップセット搭載マザーボードを採用しCore i5-6500〜同 i7-6700Kまでの搭載に対応。またグラフィックスカードはGeForce GTX 970/Quadro K4200などのハイエンドカードもカスタマイズにより選択可能だ。

 メモリは標準で4Gバイトを搭載(最大64Gバイト)、ストレージは500Gバイトを内蔵するほか、BTOオプションとしてHDD RAID構成やM.2 SSDなども用意した。標準OSはWindows 10 Home 64ビット版だ(Windows 10 Pro/Windows 7 Professionalも選択可能)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.