ニュース
» 2015年10月05日 11時46分 UPDATE

リコー、大型操作パネルを備えた企業向けA4複合機「RICOH MP C306」シリーズを発表

リコーは、各種業務向け機能を標準搭載したA4デジタル複合機「RICOH MP C306」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo RICOH MP C306Z SPF

 リコーは10月5日、各種業務向け機能を標準搭載したA4デジタル複合機「RICOH MP C306」シリーズを発表、10月13日に販売を開始する。ラインアップは、ファクス機能をオプションとした下位の「RICOH MP C306Z SP」と、ファクス搭載の上位モデル「RICOH MP C306Z SPF」の2タイプを用意。価格はそれぞれ52万8000円/59万8000円だ(税別)。

 2013年に発売したA4デジタル複合機「RICOH MP C305 SP」の後継製品で、操作パネルを従来の4.3型から10.1型に大型化し直感的な操作を可能としたのが特徴だ。

 従来モデル同様、業務向け機能となるリモート管理サービス「@Remote」や、非接触ICカードによる認証を行える「リコー 個人認証システム AE2」(オプションにより対応)もサポートした。コピー/プリント速度はカラー/モノクロとも30ページ/分を実現している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.