ニュース
» 2015年10月19日 12時04分 UPDATE

サイコム、ミドルタワーPC「Radiant GZ」の筐体をリニューアル

サイコムは、同社製となるBTO対応ミドルタワーPC「Radiant GZ」のリニューアルを発表。新たにFractal Designと共同開発した新デザインケースを採用した。

[ITmedia]

 サイコムは10月19日、同社製となるBTO対応ミドルタワーPC「Radiant GZ」のリニューアルを発表、Fractal Designと共同開発した新デザインケースを標準仕様として採用した。新筐体採用での販売は本日より開始される。

photophoto 前面下部にはロゴマークも付加されている

 採用筐体は、Fractal Design製ミドルタワーケース「CORE2500」をベースにしたオリジナルモデルで、天板のメッシュパネルの削除や側面への防塵フィルタ装着対応(オプション)などの変更が行われた独自仕様となっている。

 採用製品のラインアップはこちら


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.