ニュース
» 2015年10月19日 14時10分 UPDATE

究極のセルフィー:顔認識で被写体を追い続ける電動スマートフォン撮影スタンド――「パパラッチくん」

上海問屋が、被写体の顔を認識することで追っかけ撮影ができる電動のスマートフォン用撮影スタンド発売した。価格は19999円。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドスパラは10月19日、同社直販ショップ“上海問屋”で「パパラッチくん」(DN-13215)を発売した。価格は19999円(税込、送料別)。

DN-13215 「パパラッチくん」

 本製品は、被写体の顔を認識することで動きを感知し、被写体に合わせて向きを自動で変える電動のスマートフォン用スタンドだ。専用のiOS/Androidアプリと連携し、スマートフォンとBluetoothで接続する。本体には充電専用のMicro USBポートを備え、スタンド本体とスマートフォンを同時に充電することもできる。

 スタンドは左右360度、前後約25度の範囲で可動し、本体底部には三脚などに取り付けできるカメラネジ穴を備える。

DN-13215DN-13215 スマートフォンをスタンドに固定したところ(写真=左)。三脚に固定できる(写真=右)

 写真は顔が認識された状態で2秒から5秒(変更可)間、動かずに待機することで撮影する。顔認識のモードは「シングルモード(1人)」「カップルモード(2人)」「自動モード(3人以上)」「トラッキングモード(顔認識・追尾のみで撮影しない)」の4種類から選択可能。

 付属のリモコンでスタンドの向きを操作できるマニュアルモードも搭載。リモコンの追尾ボタンを押すことで、リモコンの位置にカメラを向ける追尾機能も備える。

 スタンド本体は直径85ミリ、重量は275グラム。対応OSはiOS 7.0以降/Android 4.3以降(一部のAndroid機器では顔認識が動作しない場合がある)で、通信はBluetooth 4.0を利用する。付属品はリモコン、Micro USBケーブル、Micro USB→USB変換アダプター、マニュアル、スマートフォン設置用台座 (装着済み)、本体ケース。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.