ニュース
» 2015年10月20日 10時57分 UPDATE

Silverstone、倒立設計採用ゲーミングPCケース“RAVEN”にコスパ重視の低価格帯モデルを追加

ディラックは、台湾Silverstone製となるミドルタワー型PCケース「SST-RVX01」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo SST-RVX01BR

 ディラックはこのほど、台湾Silverstone製となるミドルタワー型PCケース「SST-RVX01」シリーズの取り扱いを発表、11月6日に販売を開始する。ラインアップは通常モデルの「SST-RVX01BR」と、アクリル窓装備モデルの「SST-RVX01BR-W」の2タイプを用意。予想実売価格はそれぞれ1万980円/1万1980円だ(税別)。

 マザーボードを90度倒立した状態で設置する独自設計を採用したPCケース「RAVEN」シリーズのエントリー製品で、従来モデルの特徴を引き継ぎつつコストパフォーマンスも考慮した低価格帯モデルとなる。

 ATX/microATXマザーボードの搭載に対応し、ドライブベイは2.5/3.5インチシャドー×4を備えた。冷却ファンは12センチ角ファン×3を標準装備(追加により5基まで内蔵可能)、最大3基までの水冷ラジエータの装着にも対応した。

photophoto

 本体サイズは250(幅)×570(奥行き)×540(高さ)ミリ、重量は約6.6キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.