ニュース
» 2015年10月23日 13時02分 UPDATE

TSUKUMO、Quadro M4000搭載のハイスペックデスクトップPCなど2製品

Project Whiteは、Quadro K2200/M4000を標準搭載したミドルタワー型デスクトップPC計2モデルの販売を開始する。

[ITmedia]
poto QA7J-C64/T/QA9J-E64/T

 Project Whiteは10月23日、Quadro搭載デスクトップPC「eX.computer NVIDIA Quadroモデル」シリーズのラインアップにQuadro K2200/M4000を搭載モデル計2製品「QA7J-C64/T」「QA9J-E64/T」を追加、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は15万4800円/33万9800円だ(税別)。

 ともにミドルタワー型筐体を採用したデスクトップPCで、QA7J-C64/TはCore i7-6700を、QA7J-C64/TはXeon E5-2630v3を搭載。グラフィックスカードはそれぞれQuadro K2200/同 M4000を標準搭載している。

 メモリはDDR4 8Gバイト/16Gバイトを、ストレージは1TバイトHDD/2TバイトHDDをそれぞれ搭載。標準導入OSはQA7J-C64/TがWindows 10 Home 64ビット版、QA9J-E64/TがWindows 10 Pro 64ビット版だ。

関連キーワード

Quadro | デスクトップ | ツクモ | Windows 10 | BTO | eX.computer | Xeon


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.