ニュース
» 2015年10月23日 13時19分 UPDATE

NEC、筆圧感知ペンを付き10.1型Windowsタブレット「TW710/C」シリーズの販売を開始

NECパーソナルコンピュータは、Windows 10搭載10.1型タブレットPC「TW710/C」シリーズの販売開始日をアナウンスした。

[ITmedia]

 NECパーソナルコンピュータは10月23日、Windows 10搭載10.1型タブレットPC「TW710/C」シリーズの販売開始日を告知、10月29日に販売を開始する。

photophoto TW710/CAS(左)、TW710/CBS(右)

 1920×1200ピクセル/IPSパネル搭載の10.1型液晶を内蔵したタブレットPCで、2048段階の筆圧感知に対応したデジタイザーペンでの手書き入力に対応。プロセッサはクアッドコアのAtom x7-Z8700(1.6GHz/最大2.4GHz)を搭載、メモリは4Gバイト、ストレージは64Gバイトフラッシュメモリを装備している。

 本体重量は約597グラム/厚さ9.1ミリの薄型軽量ボディを採用。内蔵バッテリーの駆動時間は約11.5時間(Wi-Fi接続時)となっている。搭載OSはWindows 10 Home 64ビット版で、統合オフィスソフト「Microsoft Office Mobile プラス Office 365 サービス」も利用可能だ。

 ラインアップはタブレット単体モデルの「TW710/CAS」と、キーボード付属モデルの「TW710/CBS」の2タイプを用意した。価格はともにオープン、同社直販「NEC Direct」販売価格はそれぞれ7万1800円/8万4800円だ(税別)。

NEC Direct(NECダイレクト)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.