ニュース
» 2015年10月27日 12時37分 UPDATE

レノボ、第6世代Coreプロセッサを搭載したミドルタワーゲーミングPC「ideacentre Y700」

レノボ・ジャパンは、ミドルタワー型筐体を採用したゲーミングデスクトップPC「ideacentre Y700」を発表。最新Coreプロセッサ/GPUの搭載に対応したモデルだ。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは10月27日、ミドルタワー型筐体を採用したゲーミングデスクトップPC「ideacentre Y700」を発表、10月30日より同社直販「レノボ・ショッピング」で販売を開始する。

photophoto ideacentre Y700

 最新の第6世代Coreプロセッサの搭載に対応したミドルタワー型ゲーミングPCで、メンテナンスなどが容易なツールレス筐体を採用した。搭載CPUとグラフィックスカード/ストレージ構成などの差異で3バリエーションを用意。ラインアップは、Core i5-6500搭載の「90DF0003JM」、Core i5-6500/GeForce GTX 750 Ti搭載の「90DF0002JM」、Core i7-6700/GeForce GTX 960搭載の「90DF0001JM」を取り揃えた。

 OSはWindows 10 Home 64ビット版を導入。標準構成価格はそれぞれ8万7000円/10万9000円/16万円だ(いずれも税別)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.