ニュース
» 2015年10月28日 13時11分 UPDATE

日本HP、多彩なモバイルプリント機能を備えた個人向けインクジェット複合機3モデル

日本ヒューレット・パッカードは、インクジェット複合機のラインアップにモバイルプリント対応の個人向けモデル計3製品を追加した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは、インクジェット複合機のラインアップにモバイルプリント対応の個人向けモデル計3製品「HP ENVY4520」「HP ENVY5540」「HP OfficeJet 4650」を追加、11月13日より販売を開始する。同社直販「HP Directplus販売価格はそれぞれ1万800円/1万2800円/1万4800円だ(いずれも税別、HP ENVY5540はHP Directplus専売モデルとなる)。

photophoto
photo HP ENVY4520(左上)、HP ENVY5540(右上)、HP OfficeJet 4650(下)

 いずれもA4判印刷に対応したインクジェット複合機で、HP ENVY4520/ENVY5540の2モデルはプリント/スキャン/コピーの3機能を、HP OfficeJet 4650はさらにファクスを加えた4機能を搭載。またOfficeJet 4650はADFを装備し、35枚までの連続原稿読み取りが可能だ。

 3製品とも2.2型モノクロタッチパネル液晶パネルを標準で内蔵。いずれもUSB 2.0接続のほかIEEE802.11b/g/n接続に対応し、iOS/Androidデバイスから印刷できる“ワイヤレスダイレクト”接続にも対応した。


 このほか、HP Directplus専売となる上位構成モデル「HP ENVY5642」「HP OfficeJet 5742」も合せて販売が開始される。直販価格はそれぞれ1万5800円/1万8800円だ(税別)。

photophoto HP ENVY5642(左)、HP OfficeJet 5742(右)
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.