ニュース
» 2015年11月25日 13時17分 UPDATE

エイサー、カラバリ4色を用意した2in1ノート「Aspire Switch 10 E」新モデルを発表

日本エイサーは、着脱キーボードを付属した2in1ノートPC「Aspire Switch 10 E」シリーズの新モデルを発表。計4カラーバリエーションを用意した。

[ITmedia]

 日本エイサーは11月25日、着脱キーボードを付属した2in1ノートPC「Aspire Switch 10 E」シリーズの新モデルを発表、12月11日より販売を開始する。今回のラインアップでは計4カラーバリエーションを用意(型番はそれぞれSW3-016-F12D/WD、同/WF、同/BF、同/KF)。価格はオープン、予想実売価格はいずれも6万5000円前後となっている(税別)。

photophoto Aspire Switch 10 Eシリーズ

 1280×800ピクセル表示対応/10点マルチタッチ対応の10.1型ワイド液晶を備えたPCで、着脱キーボードによりタブレットPC/ノートPCのいずれもスタイルでも利用が可能。今回のモデルではプロセッサとしてAtom x5-Z8300(1.44GHz)を搭載、OSはWindows 10 Home 64ビット版を導入した。オフィスソフトはMicrosoft Office Mobile プラス Office365 サービスを利用可能だ。

 メモリは2Gバイト、ストレージは64GバイトeMMC+500GバイトHDDを搭載(HDDはキーボードドック側に装備)。IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.0×1(キーボードドック側)、Micro HDMI映像出力なども備えた。

 バッテリー駆動時間は約12時間。本体重量はタブレット側が約630グラム、キーボードドック接続時は約1.28キロだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.