ニュース
» 2015年12月18日 10時01分 UPDATE

マウスコンピューター、Atom x5を採用したWindows 10搭載のエントリー8型/10.1型タブレット

マウスコンピューターは、Windows 10を搭載したエントリークラスの8型/10.1型タブレットPC「WN802」「MT-WN1001」を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは12月18日、Windows 10を搭載したタブレットPC計2製品「WN802」「MT-WN1001」を発表、本日より予約販売を開始する。ともに価格はオープンだ。

photophoto WN802(左)、MT-WN1001(右)

 2製品はそれぞれ8型/10.1型IPS液晶ディスプレイ(ともに表示解像度は1280×800ピクセル)を内蔵したタブレットPCで、プロセッサとしてAtom x5-Z8300(1.44GHz/最大1.84GHz)を搭載。OSはWindows 10 Home 32bit版を導入したほか、Office Mobile プラス Office 365 サービスも利用可能となっている。

 メモリはDDR3L 2GB、ストレージはeMMC 32GB/64GBを装備。IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、microSDカードスロット、mini HDMI出力なども備えた。また10.1型モデルのMT-WN1001には着脱式キーボードも付属しており、ノートPCスタイルでも利用できる。

マウスコンピューター/G-Tune

top_features1_icon_1_1422933195.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
超コンパクトなスティック型PC「m-Stick MS-NH1」が人気沸騰! 4K対応IGZO液晶+GTX 970Mの快速ゲーミングノートも!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.