ニュース
» 2015年12月22日 11時17分 UPDATE

ASUS、Z170チップセット採用ゲーミングE-ATXマザー「MAXIMUS VIII EXTREME」の国内販売を開始

ASUSTeKは、発売日未定としていたハイエンド仕様のゲーミングE-ATXマザーボード「MAXIMUS VIII EXTREME」の発売日確定を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは12月22日、ハイエンド仕様のゲーミングE-ATXマザーボード「MAXIMUS VIII EXTREME」の発売日確定を発表、12月23日に販売を開始する。予想実売価格は7万2000円前後の見込み(税込み)。

photophoto 「MAXIMUS VIII EXTREME(左)、付属ユニットのOC Panel II(右)

 オーバークロック利用も想定した多機能/高耐久仕様のE-ATXマザーボードで、オーバークロック操作を直接行えるマザーボード直結の外付け操作パネル「OC Panel II」を付属。また“極冷”オーバークロック用動作モード「LN2モード」や、一時的にCPUクロックを下げられる「Slowモード」などの独自機能も備えた。

 メモリスロットはDDR4スロット4本(最大64GB)、拡張スロットはPCI Express x16×4、同 x1×2を装備。ほかU.2スロット×1、M.2スロット×1、USB 3.1ポート(Type-A×3、Type-C×1)なども利用可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.