ニュース
» 2016年01月06日 13時26分 UPDATE

ユニットコム、ビジネス向けミニタワーPC「bz M」に“Skyleke”搭載モデル4機種を追加

ユニットコムは、ビジネス向けミニタワーPC「bz M」シリーズの新モデルを発表。いずれも“Skyleke”世代プロセッサを採用している。

[ITmedia]

 ユニットコムは1月6日、ビジネス向けミニタワーPC「bz M」シリーズの新モデルを発表、販売を開始した。

photo bz Mシリーズ

 製品ラインアップは、Pentium G4400搭載モデルの「Sol-M011-P-HC」、Core i3-6100搭載モデルの「Sol-M011-i3-HF」、Core i5-6400搭載モデルの「Sol-M011-i5-HF」、Core i7-6700搭載モデルの「Sol-M011-i7-HF」の計4機種を用意した。メモリは4GB/8GBを、ストレージは1TB HDDを搭載、OSはWindows 10 Home 64ビット版を導入している。標準構成価格はそれぞれ4万9980円/5万5980円/6万5980円/8万8980円(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.