ニュース
» 2016年01月13日 11時04分 UPDATE

Synology、同社製NAS向けのDTCP対応サーバアプリ「sMedio DTCP Move」の提供を開始

Synologyは、同社製NASをDTCP-IP対応メディアサーバとして利用可能にするメディアサーバアプリ「sMedio DTCP Move」の提供を開始した。

[ITmedia]

 Synologyはこのほど、同社製NASをDTCP-IP対応メディアサーバとして利用可能にするsMedio製メディアサーバアプリ「sMedio DTCP Move」の提供を発表、「Synology Package Center」にて提供を開始した。オンライン販売価格は1000円だ。

 今回発表となったサーバアプリの導入を行うことで、対応するDVD/BDレコーダ機で録画した番組の転送や、PC/スマートフォンからの動画視聴を行うことが可能となる。現時点での対応NASモデルは「DS215j」「DS115」「DS214play」「DS216play」「DS415play」の5機種だ(今後、Synology製NAS全モデルに対応の予定)。

 またDTCP+をベースとしたリモート視聴技術の「sMedio Remote Access Solutions」(sRAS)もサポートしており、対応する視聴アプリとを組み合わせることで外出先から番組視聴を行うこともできる(sRASによるリモート視聴は後日のアップデートで対応/月額120円の有料オプションとなる予定)。

photo 動作イメージ図

関連キーワード

サーバ | アプリケーション | NAS | DTCP-IP | 録画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.