ニュース
» 2016年01月14日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、ミドルタワーPC「MDV ADVANCE」にRadeon R9 390X搭載モデルを追加

マウスコンピューターは、同社製BTOデスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズのラインアップにRadeon R9 390X搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは1月14日、同社製BTOデスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズのラインアップにRadeon R9 390X搭載モデル「MDV-RZ7700X」を追加、本日より販売を開始する。標準構成価格は16万4800円(税別)。

 ミドルタワー型筐体を採用するデスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズのバリエーションモデルで、CPUとしてCore i7-6700を、グラフィックスカードとしてRadeon R9 390X/8GBを標準搭載したモデルだ。

photo MDV-RZ7700X

 メモリはDDR4 16GB、ストレージは2TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 10 Home 64ビット版を導入している。

マウスコンピューター/G-Tune

top_features1_icon_1_1422933195.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
超コンパクトなスティック型PC「m-Stick MS-NH1」が人気沸騰! 4K対応IGZO液晶+GTX 970Mの快速ゲーミングノートも!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.