ニュース
» 2016年01月14日 14時29分 UPDATE

バッファロー、ベーシック設計のメンブレン式USBキーボード――英語配列モデルも用意

バッファローは、メンブレン式キースイッチを採用したベーシックUSBキーボード計3モデルを発表した。

[ITmedia]

 バッファローは1月14日、メンブレン式キースイッチを採用したベーシックUSBキーボード「BSKBU18」シリーズの販売を開始する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意、価格はともに1810円だ(税別)。

 USB有線接続に対応したスタンダード設計のキーボードで、日本語109キー配列を採用。キーピッチは19ミリとなっている。本体サイズは442(幅)×140(奥行き)×22(高さ)ミリ。

photo 画像はブラックモデルのBSKBU18BK


 またバリエーションモデルとして、ケーブル長を3メートルとしたロングケーブル仕様モデルの「BSKBU18L」シリーズ(カラーはブラック/ホワイト)、およびキーボード配列を英語104キーレイアウトとした「BSKBU18ENBK」(カラーはブラックのみ)も用意した。価格はBSKBU18Lシリーズが2790円、BSKBU18ENBKが2510円だ(税別)。

関連キーワード

キーボード | バッファロー | USB


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.