ニュース
» 2016年01月21日 14時59分 UPDATE

キヤノンMJ、手のひらサイズのWi-Fi対応モバイルプロジェクター「C-10W」

キヤノンマーケティングジャパンは、小型プロジェクター「ミニプロジェクター」シリーズの新モデルを発表。Wi-Fi接続に対応した小型軽量のモバイルモデルだ。

[ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンは1月21日、小型プロジェクター「ミニプロジェクター」シリーズの新モデル「ミニプロジェクター C-10W」を発表、2月上旬に販売を開始する。カラーバリエーションは“シルバー”と“ディープブルー”の2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は4万9800円だ(税別)。

photophoto C-10Wシリーズ

 本体サイズ111(幅)×111(奥行き)×17.2(高さ)ミリ、重量260グラムの小型軽量筐体を採用したプロジェクターで、Wf-Fi接続によるワイヤレス接続に対応。バッテリーも内蔵、駆動時間は標準モード時で約1.5時間、節電モード時で最長2時間となっている。

 表示解像度は854×480ピクセルで、入力解像度はフルHD(1920×1080ピクセル)にまで対応。映像入力はHDMI(MHL対応)×1を装備、出力0.7ワット×2のステレオスピーカーも内蔵した。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.