ニュース
» 2016年01月22日 12時20分 UPDATE

ASRock、Xeon E3-1200 v5対応のATXマザー「E3V5 WS」

マスタードシードは、ASRock製となるXeon対応ATXマザーボード「E3V5 WS」など2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 マスタードシードは1月22日、ASRock製となるXeon対応ATXマザーボード「E3V5 WS」の取り扱いを発表、1月29日に販売を開始する。予想実売価格は1万8500円前後(税別)。

 サーバ向けチップセットとなるIntel C232を搭載したLGA1151対応のATXマザーボードで、Xeon E3-1200 v5シリーズおよび第6世代Coreプロセッサの搭載に対応したモデルだ。

photo E3V5 WS

 メモリはDDR4スロット4本を搭載(ECCにも対応)、拡張スロットはPCI Express x16×2、同 x1×3を装備し2-Way CrossFireをサポートしている。


photo B150M-HDV

 このほか、Intel B150搭載のmicroATXマザーボード「B150M-HDV」もあわせて取り扱いが開始される。予想実売価格は9200円前後だ(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.