ニュース
» 2016年01月22日 12時34分 UPDATE

サードウェーブデジノス、Core i3搭載スタンダード15.6型ノート「Critea DX10」にWindows 7モデルを追加

サードウェーブデジノスは、同社製15.6型ノートPC「Critea DX10」のラインアップにWindows 7搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは1月22日、同社製15.6型ノートPC「Critea DX10」のラインアップにWindows 7搭載モデルを追加、ドスパラ各店/Web直販にて販売を開始した。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は6万4980円(税別)。

 1366×768ピクセル表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵したスタンダードノートPC「Critea DX10」のバリエーション構成モデルで、OSをWindows 7 Professionalとしているのが特徴だ。

photo Critea DX10

 本体仕様は従来同様で、CPUはCore i3-6100U(2.3GHz)、メモリは4GB、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.