Special
» 2016年02月24日 10時00分 UPDATE

15.6型でジャストサイズ:特定業務用途のPCにエプソンダイレクトの「Endeavor TD160E」を選ぶべき理由 (1/3)

公共施設で案内情報を表示するデジタルサイネージ、あるいはホテルや図書館などの検索端末――現代社会でごく当たり前にみられる風景の土台は、特定業務用途向けに開発されたPCが支えている。

[ITmedia]
PR

信頼のBTOブランド「エプソンダイレクト」が力を入れる特定業務用途とは?

 用途にあわせて仕様を柔軟にカスタマイズできるBTOパソコンメーカーの老舗、エプソンダイレクトは、個人/法人向けPCだけでなく、より具体的な利用シーンを想定した「特定業務用途向けPC」への取り組みを強化している。

 特定業務用途とは、例えば、空港や駅などの公共施設で案内情報や広告などを表示するデジタルサイネージ、あるいはホテルや図書館などの検索端末、生産ラインの管理端末、チケットの購入に用いるKIOSK、スーパーやレストランのPOSレジなどを指す。現代人にとってこれらがある風景はごく当たり前のこととなっている。

エプソンダイレクトが法人向けに投入した大画面タッチパネルPC「Endeavor TD160E」

 こうした用途に使うPCに求められる要素としては、いかに違和感なく風景に溶け込むか、PCの存在を感じさせず、表示する案内情報や広告を伝えることができるか。そして、毎日のように長時間、確実に動作してくれること。つまりは、省スペース性や信頼性、そして静音性などが条件として挙げられる。

 こうした条件を満たす特定業務用途向けPCとして、エプソンダイレクトはコンパクトPC「Endeavor ST」シリーズやタブレットの「Endeavor TN20E」をラインアップしているが、新たにタッチ操作対応の15.6型液晶ディスプレイを搭載する「Endeavor TD160E」を投入した。この最新モデルがどういった利用シーンに向くのか、具体的な用途を想定しながら見ていこう。

省スペース性と使いやすさのバランスが絶妙な新感覚ボディ

 Endeavor TD160Eは、15.6型という大きな画面を搭載したタッチパネルPCだ。画面の表示解像度は1366×768ピクセルに対応する。タッチパネルを搭載しており、直感的に操作できる。

 タブレットとしてはあまりなじみがないサイズなのだが、実物を前にすると、なるほどしっくりくる。手ごろなサイズ感、省スペース性と画面の見やすさ、タッチ操作のしやすさのバランスが絶妙で、受付端末や店舗のオーダー端末など、据え置きで使うにはピッタリという印象だ。

画面サイズは15.6型で、表示解像度は1366×768ピクセルに対応する。タッチパネルを搭載しており、指で画面に直接触れて直感的に操作できる。オプションで用意されているタッチペン(静電容量式)を使って操作することも可能。15型クラスの液晶ディスプレイを搭載したスリムタイプのノートPC(閉じた状態)と似たようなサイズ感だ。ボディのデザインはいたってシンプルで、さまざまな設置場所になじみやすく、画面および表示されている内容に集中できる

 具体的なサイズはというと、382(幅)×265(高さ)×25(厚さ)ミリだ。背面にキックスタンドがあり、単体で自立できる。自立させた際のスタンドの奥行きは約200ミリだ。13.3型クラスのノートPC(奥行き220ミリ前後が一般的)を開いて置くより、設置面積は少なくてすむ。店舗などあまり設置スペースに余裕がないところにも問題なく置ける。

ボディカラーは、表面はブラック、背面はシルバーを採用。シルバーも反射の弱い落ち着いた仕上げのため、どんな場所でも違和感なくなじむ。オフィスの受付、店舗など、裏面が見えるところに設置する場合でも抵抗が少ないだろう(※なお、2基のシリアルポートに装着されたキャップの色と形状は製品版とは異なる)

背面にキックスタンドがあり、単体で自立できる。自立させた際のスタンドの奥行きは約200ミリ。13〜14型クラスのノートPCよりも少ないスペースに設置できる

画面の角度は無段階で調整可能。画面をタッチしてもキックスタンドが本体をしっかりと固定してくれる

 画面が大きいだけに据え置きでの利用をメインに想定されているが、ACアダプターは46(幅)×108(奥行き)×29.5(高さ)ミリ、約313グラム(ケーブルを含む)と比較的コンパクトで、スタンドの内側に置けば追加のスペースは必要ない。バッテリーも内蔵できる(BTOで選択)。バッテリーがあれば、急な停電時、あるいはちょっとしたアクシデントでACアダプターのケーブルが抜けてしまった場合でも、落ち着いて作業を終了させることができる。また、短時間なら作業を継続することも可能だ(駆動時間:約1.8時間)。

 本体の重量は、バッテリーなしの場合は約1.9キロ、バッテリーありの構成で約2キロだ。片手でも無理なく持てる軽さがうれしい。レイアウト変更などにも柔軟に対応できるし、掃除などのメンテナンスの際にも気軽に移動することができて便利だ。

 可搬性が高いと今度は盗難の心配も出てくるが、盗難防止ワイヤーを取り付けるためのセキュリティーロックスロットも装備しているため、盗難も防げる。

ACアダプターは46(幅)×108(奥行き)×29.5(高さ)ミリ、約313グラムと比較的コンパクトで、スタンドの内側に置けば追加のスペースは必要ない。BTOではバッテリーも内蔵できる

キーボードとマウスを接続すれば液晶一体型PCにもなる。大画面サイズながら重量はオプションのバッテリー込みで約2キロと軽量。片手で楽々持ち運ぶことができ、店舗内のレイアウト変更などにも柔軟に対応できる

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エプソンダイレクト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2016年3月23日