ニュース
» 2016年03月04日 12時35分 公開

Corsair、静音設計のE-ATX対応ミドルタワーケース「400Q」

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるE-ATXマザー対応のミドルタワー型PCケース「400Q」「400C」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは3月4日、Corsair製となるE-ATXマザー対応のミドルタワー型PCケース「400Q」「400C」の取り扱いを発表、3月12日に販売を開始する。価格はいずれも1万6800円(税別)。

 ともにE-ATXマザーボードまでの装着に対応したミドルタワー型PCケースで、電源ユニット/ストレージを下段に分割した熱源分離構造を採用。パネル各部に遮音素材を用いた静音設計となっているのも特徴だ。また400Cは側面パネルが大型アクリル窓仕様となっている。

photophoto 400Q(左)、400C(右)

 ドライブベイは2.5/3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×3を装備。冷却ファンは標準で2基を内蔵する。本体サイズは215(幅)×425(奥行き)×465(高さ)ミリ、重量は約7キロだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう