Special
» 2016年03月07日 10時00分 UPDATE

2年間印刷し放題!?:エコタンク搭載プリンタを使ってみませんか? 「EW-M660FT」(5万円相当)の無料モニター大募集!

2年分の大容量インクを付属したエプソンの“エコタンク”搭載A4対応カラー複合機「EW-M660FT」を使って、インク交換の手間なく、カラーもモノクロも気兼ねなくプリントできる快適な生活を送ってみたいモニターの方を募集します。計5台用意しましたので、奮ってご応募ください。

[ITmedia]

編集部に“エコタンク”搭載プリンタ「EW-M660FT」がやってきた!

 エプソンのA4カラー対応インクジェット複合機「EW-M660FT」は、国内向けに初めて大容量インクタンク「エコタンク」を採用した製品である。エコタンクとは、従来のカートリッジ式ではなく、ボトルからタンクに直接インクを注ぐタイプのインクシステムのこと。簡単に言うと、すごくたくさんインクが入るのだ。

og_ecotank_001.jpg 編集部にやってきたエコタンク搭載A4カラー対応インクジェット複合機「EW-M660FT」

 簡単な説明すぎてピンと来ない方は、これまで使っていたインクジェットプリンタを思い浮かべれば、そのメリットが計り知れないほど大きなことに気づくだろう。

 夜中に何か印刷しようと思ってプリンタの電源を入れたらノズルのクリーニングが始まり、なんとインク切れの表示。翌日仕方なくインクを買いに行ったら予想外の出費に。そんな経験から気軽に印刷するのが何となくためらわれ、プリンタを使う機会も減ってしまった――そうした“プリンタあるある”な体験を、エコタンクによって一気に解決できるのだ。

 最大の特徴は、あらかじめ2年間分のインクを同梱していること。EW-M660FTの直販価格は5万4980円(税別)、実勢価格でも約5万円と、従来のA4カラー対応複合機に比べれば確かに値は張る。しかし、数千円もするカートリッジ式インクを2年間追加購入せずに済むので、実は印刷すればするほどインクコストを抑えられる。さらに同梱インクを使い終わった後も、追加インクによるA4カラー1枚あたりの印刷コストはエコタンクなら約0.8円、これに対してカートリッジタイプ(PX-M650F)は約13.5円と大きな差があり、使い続けてもお得なのである。

 例えば、1日10枚(一カ月で300枚)プリントする場合のインクコストを、エコタンクとカートリッジで比べると、5年間でなんと19万円以上抑えられる計算になる。

og_tuika_001.jpg 1カ月300枚のペースで5年間印刷した際の価格シミュレーション。インクジェットと比べて19万3330円もお得になる

 同社の公式サイトに価格シミュレーションページがあるので、自分の想定印刷枚数を入力して比べて見てほしい。「インクが高いけど本当はもっとプリンタを活用したい」と考えていた人にとって圧倒的にお得なことが分かるはずだ。

og_ecotank_002.jpg 右側面に大容量インクタンクを搭載。顔料ブラックと染料カラーの4色構成になっている。2年分のインクを同梱し、約1万1300ページもの大量プリントが可能だ

og_ecotank_003.jpg キャップを外してボトルからタンクに補充する仕組み。パソコンのドライバでインク残量を表示するカートリッジ式と異なり、本体側面からインク残量が一目で確認できるので、パソコンに詳しくない人でも分かりやすい

og_tuika_003.jpg 製品に同梱されるインクボトル。実はインクの量でみるとカートリッジ式に比べて場所も取らない

 そしてもう1つ、インクの交換回数が圧倒的に減ることは価格以上のメリットがある。メンテナンスにかかる時間や手間が心理的な負担になって、結果その道具を使わなくなってしまうというのはプリンタに限らずよくある話だ。エコタンク搭載プリンタなら、夜中にインクが切れて頭を抱える心配も少ないし、旅行の写真や子どもの成長をプリントして残す、あるいは暑中見舞い、クリスマスカード、年賀状など、季節ごとのイベントのたびにインクを買いに行かずに済む。自分が使いたいときに、気兼ねなくプリントできるというわけだ。さらにカートリッジ式に比べてインクの交換回数が減ることは、資源の消費量を減らすことにもつながる。

 こうした心理的な負担が払拭されることで、これまであえて目をつぶっていたプリント機会が意外と身の回りに多いことに気づくかもしれない。例えば、ホームユースならスマホで見ていた料理のレシピや、繰り返し学習したいドリルなどもプリント/コピーするのに抵抗がなくなるだろう。編集部でも、特集ページのレイアウトをチェックする際、印刷した紙で校正したり、取材先の地図を印刷して持ち歩くなど、コストを考えずにカラーで印刷できることの便利さを実感した。

og_tuika_004.jpg コスト削減を意識してカラー印刷がためらわれる状況でも、エコタンクなら気にせずカラーで印刷できる。元がカラー原稿なら、やっぱりモノクロよりもカラーのほうが分かりやすいし効率が上がる!

 つまり、いつでも好きなときに好きなだけ印刷できることで、「写真のように形として保存しておきたいもの」だけでなく、「一時的な情報として印刷しておきたいもの」も印刷対象になるということ、これが大きい。結果、プリンタを使う頻度は増え、使えば使うほどさらにお得になる――家庭からSOHO/店舗まで、エコタンク搭載「EW-M660FT」が埋もれていたプリント機会を掘り起こす画期的な製品であることがお分かり頂けただろうか。

 なお、今回紹介したA4カラー対応のEW-M660FT以外にも、エコタンク搭載プリンタのラインアップには、A4モノクロ複合機「PX-M160T」と、A4モノクロ単機能プリンタ「PX-S160T」が用意されている。用途にあわせて選んでほしい。

5万円相当の「EW-M660FT」を5名に! 無料モニター大募集

 と、言葉で説明するよりも百聞は一見にしかず。エプソンの「EW-M660FT」を体験し、快適なプリントライフを送りたい、と思っているPC USER読者に向けて、無料モニターを大募集!(応募期限は3月22日まで)

 実際にEW-M660FTを家庭や職場に導入し、レポートや取材を通じてエコタンクの魅力を伝えてくれる方(全5名)にEW-M660FTを無期限で進呈するので、今まで以上にプリンタを活用したい個人ユーザーや、低インクコストを生かした業務効率化に取り組める法人ユーザーは奮って応募していただきたい。なお、取材や読者レポートをもとにしたモニター体験記事を、後日写真とともにアイティメディア内の「EW-M660FT記事広告」で掲載する予定だ。

og_ecotank_004.jpg 「EW-M660FT」の無料モニター大募集

募集要項

■モニター当選から記事紹介までの流れ

  • 下記のモニター応募条件と注意事項をよくお読みになり、本ページのフォームからご応募ください
  • 応募者の中から選考でモニター当選者を決定します。当選者にはアイティメディアから2016年3月下旬頃メールでご連絡を差し上げます(当選連絡メールの送信後、3日以内に専用フォームへご回答いただけない場合、次の方へモニターの権利をお譲りいただきます)
  • 専用フォーム上で正式なモニターお申し込み手続きをしていただきます(連絡先住所、電話番号、同意事項の承諾)
  • お申し込み手続き後、本製品を送付いたします(2016年3月下旬を予定)
  • 本製品を約3週間ご試用いただいた後、法人としてご応募いただいた方には設置先へ訪問、取材をさせていただきます
  • 取材内容によっては、当社から追加取材(メールまたは電話連絡)する場合があります
  • 個人としてご応募いただいた方には、期日までに専用フォームにて使用レポートをお送りいただきます
  • 取材、レポートいただいたモニター体験記事を写真とともにアイティメディア内の「EW-M660FT記事広告」でご紹介いたします(2016年6月以降順次)
  • 取材、レポートにご協力いただいた後は、本製品をプレゼントしますので、そのまま無期限でお使いいただけます

■モニター応募条件

<法人・個人共通事項>

  • 設置場所が日本国内(沖縄・離島除く)となる方 ※プリンタ/複合機を製造及び販売する企業に勤務されている方の応募はできません
  • 複合機を受け取った後、ご自身で設定していただける方
  • 後日公開するアイティメディア内の「EW-M660FT記事広告」及びエプソン販売の製品サイトに、モニター体験記事の掲載をご了承いただける方
  • エプソン販売株式会社の製品情報をメールでお受け取りいただける方

<法人としてモニターにお申し込みの方>

  • 複合機を受け取ってから約3週間後、製品の性能や特徴、導入後の活用法などについて、取材を受けていただける方
  • 企業名、お名前、お顔、プリンタ設置場所の周辺を記事内で紹介可能な方

<個人としてモニターにお申し込みの方>

  • 複合機を受け取ってから約3週間後、製品の性能や特徴、導入後の活用法などについて、専用フォームよりレポートをお送りいただける方
  • プリンタ設置場所の周辺や利用シーンをご自身で撮影いただける方。またそのお写真を記事内で紹介可能な方

■ご注意

  • 当選連絡メールの送信後、3日以内に専用フォームへご回答いただけない場合、次の方へモニターの権利をお譲りいただきます
  • 設置先の取材・撮影のために、設置場所への立ち入り及び少なくとも1時間30分のお時間をいただきます
  • 本製品は、取材前にはモニターへ貸与するもので、取材後はプレゼント品として無期限でご利用いただけますが、少なくとも2016年4月30日まで貸与・転売・廃棄処分ができません
  • 応募内容に虚偽記載があった場合、何らかの理由により取材ができない場合は、本製品の貸与およびプレゼントを中止し、回収させていただきます
  • その際に発生する配送料はモニターにご負担いただきます
  • 後日、エプソン販売株式会社の製品情報をアイティメディアからメールでご案内いたします

 こちらの募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:エプソン販売株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2016年3月22日