ニュース
» 2016年03月10日 14時44分 UPDATE

LGエレ、21:9表示対応のウルトラワイド液晶ディスプレイ計8機種を投入

LGエレクトロニクス・ジャパンは、アスペクト比21:9となるウルトラワイド表示対応液晶ディスプレイ4シリーズ計8機種を発表、3月24日に販売を開始する。

[ITmedia]

 いずれも発色が鮮やかなAH-IPSパネルを採用し、sRGBカバー率99%を実現。製品ラインアップは、曲面型パネルを採用した「UC88」シリーズ2製品(29型/34型)のほか、FreeSync/ハードウェアキャリブレーションにも対応したフラット型モデルの「UM88C」シリーズ1製品(34型)、FreeSync対応のミドルレンジモデルとなる「UM68」シリーズ2製品(29型/34型)、エントリークラスモデルの「UM58」シリーズ3製品(25型/29型)の4シリーズを取り揃えた。

photo

 暗いシーンの視認性を高める「ブラックスタビライザー」機能、描画遅延を抑える「DAS (Dynamic Action Sync)モード」などのゲーム向け機能を全モデルで装備した。表示解像度は、UC88/UM88Cの34型モデル(34UC88-B/34UM88C-Bの2機種)が3440×1440ピクセル、ほか6機種が2560×1080ピクセルとなっている。

 各シリーズの詳細と予想実売価格は以下の通り。

シリーズ名 モデル(型番/カラー) 予想実売価格(税別)
UC88 34UC88-B 11万2000円前後
29UC88-B 6万1000円前後
UM88C 34UM88C-B 10万2000円前後
UM68 34UM68-P 7万1000円前後
29UM68-P 5万1000円前後
UM58 34UM58-P 5万1000円前後
29UM58-P 3万6000円前後
25UM58-P 2万7000円前後

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.