ニュース
» 2016年03月11日 11時37分 公開

Synology、プロセッサ向上で処理能力を改善した2ベイNAS「DiskStation DS216j」

Synologyは、同社製2ベイNAS「DiskStation DS215j」の後継モデル「DS216j」を発表。転送速度向上などの改良がなされている。

[ITmedia]

 Synologyは3月11日、ホームユース向け2ベイNAS「DiskStation DS216j」を発表、販売を開始した。予想実売価格は2万6000円前後だ(税込み)。

photophoto DiskStation DS216j

 同社製の2ベイNAS「DiskStation DS215j」の後継製品で、プロセッサをArmada 388 6820(1GHz)に高速化。転送速度はリード112.75MB/s、ライト97.6MB/sと、書き込み速度が約12%高速化している。

 このほか、USB 3.0ポートが2基に拡張された。またLEDランプの調光機能なども追加されている。本体サイズは100(幅)×225.5(奥行き)×165(高さ)ミリ、重量は0.88キロ。

関連キーワード

NAS | 後継モデル | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう